クリスマスのちょっといいお話。。。。。。

    昨日は朝から雪が降る寒い寒いクリスマスイブでした

クリスマスsongが流れる店内におふたりの男の子が入っていらっしゃいました。

  お一人は「いいやん、いいやん、入ろうや!」とお友達を誘って

      もうお一人はとてもとても恥ずかしそうに。。。。。。

          恥ずかしそうに入ってきた男の子は

  彼がまだ小学生の頃mamaと一緒に何度かご来店してくれた男の子でした

      お二人でぐるぐると店内を見てまわること数十分・・・・・

   中学生になった彼が彼女へのプレゼント探しかな~と思っていたら

         恥ずかしがりやの男の子が手にしていたのは

   やさしい香りのするアロマキャンドルと木でできた小さな羊さんの置物

    
        「ああ、お母さんへのクリスマスプレゼントだ。。。。。。」


雑貨好きなお母さんへ、お母さんが気に入ってくれそうな贈り物を選んだ恥ずかしがり屋の男の子、

         なかなか入れないでいるお友達を励ましながら誘う男の子 

           年末を迎える寒い静かな一日のほんの数十分の間に

      お二人の「誰か」を大切に思う気持ちに一年分の感動をいただきました。   
   
      
     そしてお支払いトレーの上にはお小遣いであろう500円玉が4枚。。。。。


  
   遠くにいる有名な著名人や企業家の「心に残る名言」にも心打たれることはありますが、

   近くにいる友達や子供たちが家族を思いやる気持ちや人を大切に思う心に触れる時ほど

                 心震える瞬間はありませんね


        今日はご来店してくれてありがとう。。。。。。。。*

                                     chimneypot    
     


  

   

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts